Windowsの基本「コピー&ペースト」

え~、気を取り直していきたいと思います(^^)

本日は基本中の基本、「コピー&ペースト」です。
よく「コピペ」なんてよばれてます。

文章を作成していて「あ、この部分はこっちの方がいいな」と思ったとき、紙の上なら消しゴムで消して、あらたに書き直しますね。
パソコンの便利なところは、いちいち打ち直さなくても一度書いた文章(単語でも)は簡単に移動やコピーができるというところです。

さて、コピペをするにはいくつか方法があります。

方法1
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、メニューバーから「編集」→「コピー」を選択
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、メニューバーから「編集」→「貼り付け」を選択

方法2
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、右クリックして「コピー」を選択
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、右クリックして「貼り付け」を選択

方法3
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、「CLRL+C」を押す
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、「CLRL+V」を押す

皆さんは、どの方法でされてますか?

どの方法でも同じ結果になるのですが、かかる手間が微妙に違います。
ほんのちょっとのことですが、たくさん繰り返すことを考えると、最終的には仕事の効率に大きな影響が出てきます。

そこで私は「方法3」でやってます。
このようにキーを組み合わせて作業を行うことを「ショートカット」というそうで、文字通りちゃっちゃと作業をこなすことができるのでとても重宝し愛用しております。

マウスを使って、画面上で視覚的にわかりやすく使えるようにしてあるのが最近のパソコンですが、体で覚えてしまえば「ショートカット」の方がとても楽に作業ができますよ。

ちなみに
    「CTRL+C」の「C」は「コピー」の「C」
    「CTRL+V」の「V」は「う゛ぇたっと貼り付け」の「V」
と覚えましょう(^^) あ~苦しい(^_^;)

あと「切り取り」は「CTRL+X」です。

    「CTRL+X」の「X」は「ぺけ(ばってん)」の「X」
切り取ってなくなってしまうから「X」です(^^)

コピペに使う「X」「C」「V」はちょうど並んでいますので覚えやすいですね。

また、この方法は、word、一太郎、テキストエディタ、excelなど、たいがいのアプリで使用可のはずです。

ぜひ、マウス派からショートカット派へ乗り換えてみてください。
作業効率が上がること間違いなしですよ(^^)v

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ATOKの余分な推測変換を削除する

突然ですが、私は「ATOK」派です。きっぱり!
誰がなんと言おうとも「ATOK」派です!

さて、ATOKには「推測変換」という機能があります。
比較的よく使う語を記憶していて、はじめの数文字を打ち込んだ時点で、「ご主人様、これですね(^^)」と変換語が出てきます。(注:私はメイドフェチでは決してありません)
また数文字打ち込んで「TAB」キーを押すと、推測される語の一覧が出てきます。

なかなか便利な機能なのですが、時には、一度しか使わなかった語が記憶され、毎回毎回出てきたり、困ったことに、間違えて変換した語が記憶され、いつまでも候補に出てきたりします。

お前ぇ、人の間違いを覚えていて、いつまでもいつまでもネチネチしつこく言いやがって、嫌みかぁ…(-.-#)

だんだん腹が立ってくるので、間違えて覚えてしまった推測語は、ばっさりと削除しましょう

やり方
1、はじめの数文字を打ち込む
2、「TAB」キーを押し推測語の一覧を表示
3、「スペース」キーで、消したい語を反転
4、「CTRL+DEL」で削除

これで、嫌みだったATOKが、従順なATOKに直ります

なかなかこの方法がわからなくて、苦労いたしました。
お役に立てたでしょうか、ご主人様…バキッ!!☆/(x_x)

| | コメント (0) | トラックバック (0)