« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

徳島の掟(?!)

そうそう、徳島といえば、一般道を走っていたときのことです。
国道にいくつもトンネルがあるのですが、対向車がヘッドランプをつけてないんですよ
あれれぇ、前を行く車も、後ろから来る車も、自分以外は誰も点灯していません

あ、徳島の人、トンネルでライトつけないから…」と嫁さん。

まさかぁ、と思うのですが確かにどのトンネルに入っても点灯ゼロ。
ホントなんだなぁと思っていたら、いくつめかのトンネルでライトを点灯中の軽トラ発見!!
ほらやっぱりつけてるヤツもいるじゃん、っと思ったら、なんと!

         ぽよっ

トンネルの途中ど真ん中でライトを消したぁ?!?!?!

それはもう、いかにも「あ、消すの忘れてたばぁい(なぜに博多弁?)」と言いながら消したかのようで、これには私も「そ~なんだぁ~、徳島はつけないのが普通なのね」と妙に納得してしまいました。
郷に入りては郷に従え」です。「道交法より地元の掟」です(おいおい)

      「ワシもつけるのやぁめたっと」 (よい子はまねしないでね)

ライトをつけないというだけで、ただのトンネルが特別なトンネル(?意味不明?)になったかのようで、なんだかとてもおもしろかったし、他県ナンバーで点灯しているのを見つけると「徳島はつけないんだよ~」なんて、気分はすっかり徳島人。

そしてまたいくつめかのトンネルで、なんとっ!!

    「今度は全員ライトをつけてるっ!?

なんなんだ、なんなんだ一体、なにがおきたんじゃ??
半分パニックの似非徳島人。「さっきまで誰一人つけてなかったでしょ、つけてた人まで消したでしょ~

それはもう、このトンネルだけは点灯すること、という厳しい掟が定められているかのようでした。

       「地元の掟」恐るべし!

ライトを消して地元の仲間入りした(つもりの)私でしたが、甘かったとです
まだまだ徳島人にはなれません、って、そりゃそうなんですが…

でもパンダにも会えたし、ま、いいか(^o^)

では、また…

なお、この記事には悪意、誹謗中傷の意、その他まったくございませんので、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »