« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

映画「カーズ」に観るデジタル技術!?

愛する子供たち4人と、愛する奥さん1人を連れて、映画「カーズ」を観てきました。
家族6人ともなると、財布が…

閑話休題

なかなかおもしろい映画で、しかも私は不覚にも数回、涙を誘われてしまいました(T.T)

    ……あとの5人は涙はなし……

おれって、ホントに涙もろい(;_;)

あと私としましては「退役軍人ジープ、ウィリスMB」と「平和主義ヒッピー、ワーゲンバス」が隣り合わせで店を構えて、それぞれの朝の迎え方をしているところが、笑いのツボにはまりました(^。^)

ところで、子供達と一緒だったので「日本語吹き替え版」を観てきたのですが、いやはやびっくり!
映画の中の看板の文字までもが「日本語」表示なのです!

本家本元アメリカではもちろん「英語」表示のハズです。
それが見事に、継ぎ接ぎの跡もなくきれいに「日本語」表示なのです。

「カーズ」は全編CGによる作品ですから、元データはデジタルですよね?
それをアナログのフィルムに落として配給していると思うのですが、アメリカで日本語バージョンのアナログフィルムが作られているのでしょうか???
それとも、デジタルデータで日本に配給されて、日本で日本語表記にデータを換えて、それをフィルムに落としてあるのでしょうか???

映画に引き込まれつつも、ついついそんなことを考えながら観てしまいました。

いや~、デジタル技術って、ホントにすごいモノですねぇ、
では、さよなら、さよなら、さよなら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電動歯ブラシで…

先日、風呂上がりに居間にふらふらっと出てきて、子供が見ているテレビに目をやると、びっくり!
テレビの画面が「うにょうにょぉ~」と揺れているのです。
ありゃ~、壊れちゃったかいな~、と思ったのですが、みんなは普通に観ています。

え~っと思ったとたん、謎が解けました。

電動歯ブラシで歯を磨きながらテレビを観た。
これが原因でした。
頭が振動していたので揺れて見えたようです(^^)

じゃ、なぜテレビの画面だけが揺れて見えたのか??
テレビは1秒に30コマの動画ですが、画面を横に525本に分けて電送しています。でもいろいろな事情で……実は私もよくわからない(^_^;)……これを1本とばしで半分ずつ表示する仕組みになっているんだそうです(インターレス表示というそうです)。

だから頭が細かにバイブレーションすると(たぶん60Hz前後…?)画面の描写が微妙にずれるため、揺れて見えてしまったようです。

……(^_^;)

いやぁ~、いい加減な説明だなぁ

でもおもしろいから、電動歯ブラシをお持ちの方は、一度やってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「右クリック」で画像を保存できないとき(右クリック禁止の回避・解除方法)

インターネットでいろんなサイトを見ていて、「あ!この画像は保存しておきたいっ!」っていう時がありますよね。
そんな時は、その画像の上で「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」で取っておくことができます。

でも、時々「この画像は是非ほしいっっ!!」っていう時に限って「右クリック」が無効になっていることがありませんか?

悲しいっ、悲しすぎるっ!!

でも諦めてたまるか!そんな時は…

1、ブラウザの窓を少し小さくしてデスクトップを見えるようにする。
2、お目当ての画像の上で左クリックしたままデスクトップ上にずるずると移動し、クリックを放す(ドラッグアンドドロップっていいます)。

これでデスクトップ上に画像のアイコンができているハズです。

でも、それもできないときは…

じぇったい諦めないぞぉ~

1、「ツール」→「インターネットオプション」で「インターネット一時ファイル」の「設定」クリック
2、「ファイルの表示」をクリック
3、「最終アクセス日時」をクリックして新しいファイル順に並べ直す
4、「名前」の欄でそれらしいファイルを探す
5、それらしいファイルを「ドラッグアンドドロップ」でデスクトップ上などにコピー

はぁっ、はぁっ……   これでどうだっ   ぜぃぜぃ…

この方法だと、保存できない動画も保存できちゃったりします(^。^)
お試しあれ。

…しかし、そうまでして保存したい画像や動画って、いったい……

| | コメント (38) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »