« なんなんだ (`へ´) | トップページ | 「右クリック」で画像を保存できないとき(右クリック禁止の回避・解除方法) »

Windowsの基本「コピー&ペースト」

え~、気を取り直していきたいと思います(^^)

本日は基本中の基本、「コピー&ペースト」です。
よく「コピペ」なんてよばれてます。

文章を作成していて「あ、この部分はこっちの方がいいな」と思ったとき、紙の上なら消しゴムで消して、あらたに書き直しますね。
パソコンの便利なところは、いちいち打ち直さなくても一度書いた文章(単語でも)は簡単に移動やコピーができるというところです。

さて、コピペをするにはいくつか方法があります。

方法1
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、メニューバーから「編集」→「コピー」を選択
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、メニューバーから「編集」→「貼り付け」を選択

方法2
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、右クリックして「コピー」を選択
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、右クリックして「貼り付け」を選択

方法3
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、「CLRL+C」を押す
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、「CLRL+V」を押す

皆さんは、どの方法でされてますか?

どの方法でも同じ結果になるのですが、かかる手間が微妙に違います。
ほんのちょっとのことですが、たくさん繰り返すことを考えると、最終的には仕事の効率に大きな影響が出てきます。

そこで私は「方法3」でやってます。
このようにキーを組み合わせて作業を行うことを「ショートカット」というそうで、文字通りちゃっちゃと作業をこなすことができるのでとても重宝し愛用しております。

マウスを使って、画面上で視覚的にわかりやすく使えるようにしてあるのが最近のパソコンですが、体で覚えてしまえば「ショートカット」の方がとても楽に作業ができますよ。

ちなみに
    「CTRL+C」の「C」は「コピー」の「C」
    「CTRL+V」の「V」は「う゛ぇたっと貼り付け」の「V」
と覚えましょう(^^) あ~苦しい(^_^;)

あと「切り取り」は「CTRL+X」です。

    「CTRL+X」の「X」は「ぺけ(ばってん)」の「X」
切り取ってなくなってしまうから「X」です(^^)

コピペに使う「X」「C」「V」はちょうど並んでいますので覚えやすいですね。

また、この方法は、word、一太郎、テキストエディタ、excelなど、たいがいのアプリで使用可のはずです。

ぜひ、マウス派からショートカット派へ乗り換えてみてください。
作業効率が上がること間違いなしですよ(^^)v

|

« なんなんだ (`へ´) | トップページ | 「右クリック」で画像を保存できないとき(右クリック禁止の回避・解除方法) »

コメント

74才の男子です。突然10に変更させられて、これまで便利につかていた添付ファイルの作成を作成し、メールに添付する事ができません。至急無料で行う方法を教えて下さい。

投稿: | 2016年10月19日 (水) 05時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/10686206

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsの基本「コピー&ペースト」:

« なんなんだ (`へ´) | トップページ | 「右クリック」で画像を保存できないとき(右クリック禁止の回避・解除方法) »