« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

Windowsの基本「コピー&ペースト」

え~、気を取り直していきたいと思います(^^)

本日は基本中の基本、「コピー&ペースト」です。
よく「コピペ」なんてよばれてます。

文章を作成していて「あ、この部分はこっちの方がいいな」と思ったとき、紙の上なら消しゴムで消して、あらたに書き直しますね。
パソコンの便利なところは、いちいち打ち直さなくても一度書いた文章(単語でも)は簡単に移動やコピーができるというところです。

さて、コピペをするにはいくつか方法があります。

方法1
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、メニューバーから「編集」→「コピー」を選択
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、メニューバーから「編集」→「貼り付け」を選択

方法2
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、右クリックして「コピー」を選択
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、右クリックして「貼り付け」を選択

方法3
 1、コピーしたい部分を「マウスのドラッグ」もしくは「Shift+カーソル」で反転する。
 2、「CLRL+C」を押す
 3、貼り付けたい場所にカーソルを移動して
 4、「CLRL+V」を押す

皆さんは、どの方法でされてますか?

どの方法でも同じ結果になるのですが、かかる手間が微妙に違います。
ほんのちょっとのことですが、たくさん繰り返すことを考えると、最終的には仕事の効率に大きな影響が出てきます。

そこで私は「方法3」でやってます。
このようにキーを組み合わせて作業を行うことを「ショートカット」というそうで、文字通りちゃっちゃと作業をこなすことができるのでとても重宝し愛用しております。

マウスを使って、画面上で視覚的にわかりやすく使えるようにしてあるのが最近のパソコンですが、体で覚えてしまえば「ショートカット」の方がとても楽に作業ができますよ。

ちなみに
    「CTRL+C」の「C」は「コピー」の「C」
    「CTRL+V」の「V」は「う゛ぇたっと貼り付け」の「V」
と覚えましょう(^^) あ~苦しい(^_^;)

あと「切り取り」は「CTRL+X」です。

    「CTRL+X」の「X」は「ぺけ(ばってん)」の「X」
切り取ってなくなってしまうから「X」です(^^)

コピペに使う「X」「C」「V」はちょうど並んでいますので覚えやすいですね。

また、この方法は、word、一太郎、テキストエディタ、excelなど、たいがいのアプリで使用可のはずです。

ぜひ、マウス派からショートカット派へ乗り換えてみてください。
作業効率が上がること間違いなしですよ(^^)v

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なんなんだ (`へ´)

久しぶりに、自分のブログを全部読み返してみたのですが、

なんとっ!!

     「一部消えている部分があるっ!!」

記事丸ごとではないのですが、記事の中が部分的に消えていたのです(T.T)

  …まいりました、やられました、かないません…

あわてて「管理」→「書き出し」でバックアップしファイルを開いてみたのですが、これもすでに消えたものをバックアップしてあるに過ぎませんでした。

ブログは恐ろしい。

1、HPだったら、手元にオリジナルが残っていますが、ブログは「お任せモード」です。
2、HPはページごとにファイルを残せますが、ブログは「全部でひとつのファイル」です。

1は構造上、お任せするしか仕方がありません。ユーザーができることは、「信じて、なお安全のためバックアップを取る」ことしかありません。

しかし、バックアップを取るにしても、2のごとく、ブログはひとつの巨大ファイルです。
バックアップ取るたびに、ブログ全体を見直して、正しいことを確認してからバックアップするというのは至難の業です。

でも、それをしなければならないのがブログなんだなぁ、と今回のことで気付かされました。

安全だが構築が難しいHPにするか…
簡単だが不安がのこるブログにするか…


どっちを選ぶ~?
むずかしいっ、むずかしすぎるぞっ、どうするんだ、俺っ!!

… くたびれました …

| | コメント (7) | トラックバック (0)

最近は「Dragon NaturallySpeaking 2005」?

ドラゴンスピーチネタの更新がないので、偉そうなことはまったく言えないのですが…

最近、ソフト名が「ドラゴンスピーチ」から「Dragon Speech」に変わったようですね。
あ、…違った(^_^;)
Dragon NaturallySpeaking 2005」が、正しい名称のようです。

なんでも横文字になってしまって、中学1年の2学期で英語を捨て、高校3年間で英語の追試を6回も受けた私としては、ますます暮らしにくい世の中になってきております(T.T)

…って、単に勉強しなかった私が悪いだけかな?

ドラゴンスピーチ(Dragon NaturallySpeaking 2005)については、右の「カテゴリー」で、「ドラゴンスピーチ」を選択すると標題が一覧表示されますので、そこからご覧くださいませ(^。^)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

「ひろみまんじゅう」やむやむ

「ひろみまんじゅう」を食べました。
Dscn3281
なんでも、郷ひろみのおじさまとおばさまが経営しているまんじゅう屋さんの商品とかで…
誰がどう見てもまさしく「ひろみまんじゅう」ですね。
こしあんが一杯詰まっていて、とてもおいしかったです(^。^)

裏には、最近では珍しくなった(と思う)経木を丸く切ったモノが付いていて、なんだか、とてもいい気分でまんじゅうをいただきました。

昔は、魚屋さんでお魚を包んでくれたのも「経木」でしたよね。
子供心に、包丁さばきや、包み方に感じ入っていたのを思い出します。
今は市場がめっきり少なくなってしまって、つまらないですし、子供にも良い刺激が少なくなってしまったように感じます。

より良い世の中になってほしいものだと思いました。

裏の写真を撮らないうちにぱくっと食べてしまいました。
食べ終わったあとの、経木の残骸写真です…すいませんm(_ _)m
Dscn3282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ「6666」だぁ

間もなくカウンターが「6666」になります。

だみあ~ん

御来場の皆様、ありがとうございます。
これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »