« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

エクセルを立ち上げると勝手にPERSONAL.XLSファイルが開いてしまう

またまた、とってもお久しぶりです。

さて、Excelを立ち上げたとき、通常は新しい空のブックが開くのですが、マクロを使うようになると、何かの拍子にExcelを起動するたびに、「PERSONAL」というブックも一緒に開くようになることがあります。
すわウイルスか!」と驚くか、「なんだろねぇ、ま、いいか」と感じるか、それは人それぞれなのですが、いずれにしろ毎回毎回頼みもしないのに勝手にブックが開くというのはあまり気持ちのいいモノではありません。
ちなみにこの「PERSONAL」は、個人で登録したマクロを他のブックでも使えるように共通して登録しているブックですので、ウイルスでも攻撃でもありませんので安心してください。

では、さっそくこのファイルを開かないようにしましょう。
…といっても、本当に開かないようにしてしまったら、自分で登録したマクロが使えなくなってしまいますので、「開くんだけれども見えないようにする」という方法で、気にならないようにします。

1、エクセルを立ち上げます。
2、「PERSONAL」をアクティブにしてメニューバーから「ウィンドウ」→「表示しない」を選択します。
3、「PERSONAL」が消えましたね(^。^)
4、ここで一度、エクセルを閉じます。
5、「保存しますか?」と聞かれるので「はい」をクリックします。
6、再度エクセルを立ち上げてみる。
7、通常の空のブックだけが開けば大丈夫。
8、お・し・ま・い

しかし、なんでまた頼みもしないのに開くようになっちゃったりするんでしょうね。
ま、気付かないうちに自分でどこかの設定を変えてしまっているんでしょうけれども、パソコンにはわからないことが一杯です(^_^;)

では、失礼いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »