« ドラゴンスピーチで「改行+全角スペース」を実現する方法 | トップページ | 「デズニーランド」と「ディスクトップ」 »

ドラゴンスピーチで「音声コマンド」を「文字」として認識したい場合

前回のオリジナルのコマンドを作る方法は、いかがでしたでしょうか?
いろいろな応用ができそうですね。

さて、いのっちさんより、ふたたび質問がありました。
「コマンドではなくて、文字入力として音声入力するにはいい方法があるのでしょうか。というのは、「改行」とか「ここで改行とか」とか文章中に入力する場合、コマンドとして反応してしまうからです。」
つまり「音声コマンドに使われている言葉をディクテーションする語として認識させたい」ということですね。

ドラゴンスピーチは、読みあげた音声を「これはコマンドかな、それともディクテーションかな」と判断するわけですが、入力される音声を全てコマンドかディクテーションか照らし合わせていたのでは効率が悪くなります。
そこで、「続けて読んでいる語句は全てディクテーション」、「前の語句との間が開いたときだけ、コマンドかディクテーションか判断する」というルールをドラゴンスピーチは持っています。

ですから、「コマンド」と同じ発音でも前の語句と間を空けないで発音すれば「ディクテーション」と判断され「文字」に変換されます。
例えば「かいぎょう」を文字として「ディクテーション」させたい時には、前の語句との間を空けないで発音すれば、「改行」という文字に認識・変換されます。

この語句とコマンドの間に置く間隔は「ドラゴンバー」の「ツール」→「オプション」ダイアログボックスで、「その他」タブに「コマンドの前に置く間隔」というスライダがありますので、これで調整することができます。

しかし、もし段落の一番最初にその語句があるときには、どうしましょう(*_*)
これも、いい方法があるようです。

それは「SHIFTキーを押しながら発音すると、その語句は強制的に文字に認識される」というルールです。
つまり「SHIFTキー」を押しながら発声すれば、例えコマンドに使用されている言葉でも、必ず「単語」として認識されるわけです。
これで大丈夫ですね\(^o^)/

ちなみに「CTRLキー」を押しながら発音すると、その語句は強制的に「コマンド」として認識されるようになります。もちろんその語句が「コマンド」に登録されていないと何も起きませんけどね。

それから以前「ドラゴンスピーチの「ホットキー」について」で紹介しましたが、ドラゴンバーの「ツール」→「オプション」ダイアログボックスの「ホットキータブ」で「CTRLキー」や「SHIFTキー」は変更が可能です。

これで「コマンド」も「ディクテーション」もあなたの自由自在です。
さすがはドラゴンスピーチ!至れり尽くせりにできている、すばらしいソフトです(^。^)
どんどん使って、どんどん輪を拡げましょうね(*^_^*)

|

« ドラゴンスピーチで「改行+全角スペース」を実現する方法 | トップページ | 「デズニーランド」と「ディスクトップ」 »

コメント

ピン紅の豚さま
ようこそおいでくださいました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろりん | 2006年3月13日 (月) 14時33分

コメントありがとうございました。
還し方がわからず、直接 伺いました。

投稿: ピン紅の豚 | 2006年3月13日 (月) 14時31分

いのっちさん。
力不足ですいません。
現段階では、それが最良の方法のようです。
他の方法がひらめきましたら、また記事にしますね。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろりん | 2006年2月21日 (火) 16時26分

ひろりんさん、お忙しいところご確認ありがとうございました。

「カイギョウ」は、コマンドとして反応するようなので、「改行」とディクテーションさせるために、オリジナルで単語登録させるのが、いいのでしょうか。

たとえば、「あらためるぎょう」という読み方で、「改行」を登録させればいいのでしょうか。

もっといい方法がありましたら、アドバイスお願いします。

投稿: いのっち | 2006年2月21日 (火) 16時14分

いのっちさん。
なぜかはわかりませんが、たしかに「かいぎょう」はどうやってもコマンドの改行になってしまいますね。
バグかしらん…(*_*)

投稿: ひろりん | 2006年2月18日 (土) 18時44分

ひろりんさん、いつも素早いサポートありがとうございます。

「SHIFTキー」は、「押して」→「発声して」→「ディクテーションが完了するのを待って」→「放す」、つまり、作業が確定するまで押し続けなければならないようです。

ということで、確かめてみました。

「SHIFTキー」を押し続けて、「カイギョウ」と言ってみました。やはり「次の行へ移動してしまいます。」


段落の初めにある「かいぎょう」というのは、コマンドとして反応してしまうようです。

ただ「かいぎょう」と言っているだけなのがまずいのでしょうか。

投稿: いのっち | 2006年2月14日 (火) 21時41分

いのっちさん
いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。
「SHIFTキー」は、「押して」→「発声して」→「ディクテーションが完了するのを待って」→「放す」、つまり、作業が確定するまで押し続けなければならないようです。
一度、確認してみていただけますでしょうか?

投稿: ひろりん | 2006年2月14日 (火) 09時46分

ひろりんさん、お忙しいところ、ご教授ありがとうございました。

一つだけ、うまくいかない場合がありますので、もし原因などわかりましたら、教えてください。

段落の初めに「改行」という言葉を言うと、「SHIFTキー」を押しながら発声しても、「次の行にカーソルが移動してしまいます」

「ホットキー」の登録は、「SHIFTキー」で文字認識の設定にしてあります。

投稿: いのっち | 2006年2月13日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/8605305

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンスピーチで「音声コマンド」を「文字」として認識したい場合:

« ドラゴンスピーチで「改行+全角スペース」を実現する方法 | トップページ | 「デズニーランド」と「ディスクトップ」 »