« 「デズニーランド」と「ディスクトップ」 | トップページ | 曲がらないラジコンをバラして直す ~キーエンス、デスクランナー2000…の巻(その2)~ »

曲がらないラジコンをバラして直す ~キーエンス、デスクランナー2000…の巻(その1)~

以前、息子に買ってあげたサンタさんが持ってきてくれたラジコンがよく曲がらないので、バラしてなおした話を紹介しました。

sub_win31最近、またラジコンを手に入れたので、今回はそのお話しです。
キーエンス、デスクランナー2000」というトレーラーのラジコンで、私が手に入れたのは「スカーニア バープーテン」です。

これは、ヘッドライトも、パッシングも、ブレーキランプも、ウインカーも、ハザードも、全て点灯し、速度もハンドルの切れも無段階にコントロールできる、とてもリアルで楽しいラジコンで、サイズがなんと全長が約19センチ、幅が約3センチというミニサイズで、名前の文字どおり机の上で遊ぶラジコンです。

念のために申しますが「ディスクランナー」ではありません「スクランナー」です(ココを参照)。

さて、トレーラーはヘッドとよばれる先頭の機動部分と、シャーシーとよばれる引っ張られる荷台の部分を、カプラーという部分でつないで走っている特殊な車両です。
カプラー部分は固定されていないのため中折れするので、全長が長い割には小回りが効くようになっています。

そしてなんといってもトレーラーの最大の醍醐味はバックにあるのです。
シャーシーの車輪は「引きずり(動力が付いていていない)」ですので、バックするときにはシャーシーが押されるように進むわけです。
ところが自在に曲がるカプラーでつながっているだけですので、ハンドルをまっすぐに固定したままバックしても、次第にシャーシーは横を向きだし、しまいに90度カクンと曲がってしまいます。
ですからまっすぐバックするためには、上手にハンドルを微調整しながらバックするという高度なテクニックが必要になるのです。

このようにとても不安定で難しいバックなのですが、実は上級者はまっすぐバックできるのはもちろん、バックで自由自在に方向転換ができるのです。
逆ハンドルと正ハンドルを上手に組み合わせて思いのままに操作し、狭いところへの車庫入れも可能です。

そんな醍醐味を味わいたくて、雑誌で見つけたこのラジコンにとても興味が湧き、(でも貧乏な私はなかなか手を出せず)いつものお得意のヤフオクで、落札価格14500円、送料1400円、送金手数料130円(金額はすべて推定)で手に入れたわけです。

さて、さっそく遊んでみたのですが…

長くなるので、次回へ続く…あしからず

|

« 「デズニーランド」と「ディスクトップ」 | トップページ | 曲がらないラジコンをバラして直す ~キーエンス、デスクランナー2000…の巻(その2)~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/8840888

この記事へのトラックバック一覧です: 曲がらないラジコンをバラして直す ~キーエンス、デスクランナー2000…の巻(その1)~:

« 「デズニーランド」と「ディスクトップ」 | トップページ | 曲がらないラジコンをバラして直す ~キーエンス、デスクランナー2000…の巻(その2)~ »