« ドラゴンスピーチを違う場所で使うとき | トップページ | 曲がらないラジコンをバラして直す~大陽工業 陸上自衛隊 軽装甲機動車…の巻~ »

複数ユーザーを作成したドラゴンスピーチを簡単に立ち上げる方法

前回、ドラゴンスピーチに複数のユーザーを作って、使い分ける方法を御紹介しました。
ドラゴンスピーチを立ち上げる際、単独ユーザーの場合はそのまま普通に立ち上がるのですが、ユーザーを複数作成すると、立ち上げるたびに「ユーザーを開く」というユーザーを選択するダイアログボックスが開きます。
その中から、使用したいユーザー名を選択すればいいのですが、立ち上げるたびに毎度毎度ダイアログボックスが開き、その中から選択するのは、ちょっと面倒ですね。

そこで、便利な方法を紹介します。
1、まず、スタートメニュー、もしくはデスクトップにある「ドラゴンスピーチ」のアイコンを右クリックし、プロパティを選択します。
2、「DragonSpeechのプロパティ」が開きますので、「ショートカット」タブを選択します。
3、「リンク先」に「"C:\Program Files\Dragon\DragonSpeech\Program\natspeak.exe"」などと設定されていると思いますが、それに開きたいユーザー名、例えば「自宅用」であれば「 /user 自宅用」を追加し、「"C:\Program Files\Dragon\DragonSpeech\Program\natspeak.exe" /user 自宅用」と直します。
注意する点としては、「"C:\Program Files\Dragon\DragonSpeech\Program\natspeak.exe"」と「/user 自宅用」の間は半角のスペースを入れることと、「/user」と「自宅用」の間にも半角のスペースを入れることです。
また「"C:\Program Files\Dragon\DragonSpeech\Program\natspeak.exe"」の部分は、ドラゴンスピーチをインストールする際に、別のフォルダを指定している場合、私と違っている場合がありますが、皆さんのプロパティを優先してくださいね。
4、最後に「OK」をクリックします。

では、テストしてみましょう。
ドラゴンスピーチが立ち上がっている場合は、いったん終了してください。
先ほど修正したドラゴンスピーチのアイコンをダブルクリックします。
今度は、「ユーザーを開く」のダイアログボックスが開かずに、ドラゴンスピーチが立ち上がりましたね。
ドラゴンバーから「DragonSpeech」→「最近使ったユーザー」で、その右側にユーザーの一覧が出ます。そして指定したユーザー名にチェックが入っていれば成功です。
これで、ドラゴンスピーチを立ち上げると同時に、ユーザーの指定ができるようになりました。

では、別のユーザーに変更するときにはどうするかといいますと、ドラゴンバーから「DragonSpeech」→「最近使ったユーザー」で、指定したいユーザー名にチェックを入れるか、「DragonSpeech」→「ユーザーを開く」で、指定したいユーザーを選択するかのどちらかの方法で変更できます。

なお、「ドラゴンエディタ」を立ち上げているときは、ドラゴンエディタの一番下のステータスバーの右側に、指定したユーザー名が出るようになっています。
ステータスバーが表示されていないときは、ドラゴンエディタの「表示」→「ステータスバー」にチェックを入れてみてください。

本日のネタは以上です。
ちょっとしたことですが、お役にたてたでしょうか…。
Windowsの使い方になれていない方には、ちょっと難しかったかもしれませんね…。

私の個人的な考えですが、人がパソコンに使われたのでは本末転倒だと思っています。
できるだけ楽をして便利に使って、初めて「パソコンっていいものだなぁ」と思えるのではないでしょうか。
だから、最初はちょっと手間がかかっても、あとあと楽できるような設定などをあれこれ考えてしまいます。

では、また次回に…

|

« ドラゴンスピーチを違う場所で使うとき | トップページ | 曲がらないラジコンをバラして直す~大陽工業 陸上自衛隊 軽装甲機動車…の巻~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/8217256

この記事へのトラックバック一覧です: 複数ユーザーを作成したドラゴンスピーチを簡単に立ち上げる方法:

« ドラゴンスピーチを違う場所で使うとき | トップページ | 曲がらないラジコンをバラして直す~大陽工業 陸上自衛隊 軽装甲機動車…の巻~ »