« びっくりするやら、恥ずかしいやら… | トップページ | ドラゴンスピーチの高速化について(その2) »

ドラゴンスピーチの高速化について(その1)

ドラゴンスピーチが音声を認識・変換するにはかなりのマシンパワーが必要です。パソコンのファンが可変式になっている人は、認識中はファンの回転が高速になっていることでわかりますよね。
つまり、パワーをできるだけ、ドラゴンスピーチに廻した方が効率がよいということです。

今のパソコンはマルチタスクですから、同時にいくつかのアプリが立ち上がっていることがあります。そんな時にはパワーが分散してしまいますので、ドラゴンスピーチにとっては、とても苦しいことになるわけです。

そこで、ドラゴンスピーチを使うときには、他のソフトは終了させ、裏で立ち上がっている常駐ものも終了させた方が、認識・変換が高速に行われるようになります。
特に常駐ものは、自分の知らないうちにたくさん立ち上がっている場合があります。タスクバーの右端に、小さなアイコンがたくさん並んでいる人は、その中で必要のないものはできるだけ終了させてみてください。
たいがい、アイコンの上で右クリックすれば「終了」コマンドがあると思います。

特に無意識にたくさんのソフトを立ち上げている人は、ぜひ終了させてからドラゴンスピーチを使ってみてください。

ちょっとしたことですが、認識速度が違ってきますよ。

|

« びっくりするやら、恥ずかしいやら… | トップページ | ドラゴンスピーチの高速化について(その2) »

コメント

参考にさせていただきます。  ありがとうございます。

投稿: アクティブシニア | 2006年1月 4日 (水) 19時57分

えとう乱星さん、くれよんさん、
さっそくに御来場いただきましてありがとうございました。
自分の気がついたことしか書いていませんので、いい加減な内容ですが、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろりん | 2005年12月12日 (月) 08時52分

コメントありがとうございます。
音声認識はこれまでずっと Via Voice ユーザーだったのですが、開発停止状態が長いのでドラゴンスピーチに乗り換えです。
Via Voice も軽くはないのですが、ドラゴンスピーチの重さがイヤで乗り換えなかったのですが、この分野は退潮傾向なのでしょうかね。
逆に重要な分野だと思うのですが。
これからもたまにはのぞいてください。
情報交換が進めば幸いです。

投稿: くれよん | 2005年12月12日 (月) 07時54分

 ブログへの書き込みありがとうございました。「ドラゴンスピーチ」に関する記述はひととおり印刷させて頂きました。ゆっくり読みながら。「ドラゴンスピーチ」を手なづけたいと思います。いやほんとは、もうほったらかしにし始めていたんですけどね。僕は気が短いものですから。これまで幾つもの音声入力装置を買っちゃあ捨て、今回も危ないところでしたが、もう一度「ドラゴンスピーチ」にチャレンジし直してみます。
 また色々教えて下さいね。

投稿: えとう乱星 | 2005年12月11日 (日) 23時21分

star-o さん、御来場ありがとうございました。
褒められるようなことはまだまだだと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろりん | 2005年12月11日 (日) 17時11分

ご来店ありがとうございました。
すごいですね、このブログは。
私も少し考えていることがあるので是非
参考にさせていただきます。

投稿: star-o | 2005年12月11日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/7569662

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンスピーチの高速化について(その1):

« びっくりするやら、恥ずかしいやら… | トップページ | ドラゴンスピーチの高速化について(その2) »