« おすすめブログ | トップページ | ドラゴンスピーチの修正の仕方について »

ドラゴンスピーチの「ホットキー」について

ドラゴンスピーチで音声入力を開始する時や終了する時には、マイクのON、OFFが必要です。
ONにしたままですと、雑音を拾って無理やり(?)認識変換しようとしますので…
普通は、ドラゴンバーのマイクのアイコンをクリックすることでON、OFFの切り換えができるのですが、それをもっと簡単に、スマートにできるのが「ホットキー」です。

インストールした状態では、マイクのON、OFFは「テンキーの+(プラス)」がホットキーです。これを押すたびにマイクのON、OFFが切り換わります。
また、前回紹介した「クイック修正」は「テンキーの-(マイナス)」がホットキーです。

ところで、私のパソコンはノートパソコンなので、テンキーはついておりません(USB接続のは持っていますが…)。
じゃあ、いったいどうすれば…(T.T)

大丈夫、心配いりません。
ドラゴンバーの「ツール」→「オプション」でホットキーの変更が可能です。
「オプション」の「ホットキータブ」をクリックしてください。ここでホットキーを任意に当てはめることができます。
「マイク オン/オフ」をクリックして、自分のお好みのキーを押せば、それがホットキーになります。
同じく「クイック修正」と「再生」も変更しましょう。

ちなみに私は、「マイク オン/オフ」には「F1」キーを、「クイック修正」には「F11」キーを、「再生」には「shift+F11」キーを当てました。 (写真はクリックで拡大します)

これで、「F1」キーを押すたびにマイクのON、OFFが切り替わり、とても使いやすくなります。
「修正」も、修正したいところにカーソルを移動し「shift+F11」できます。

もちろんデスクトップパソコンの人でも、ホットキーの変更は可能です。自分好みのドラゴンスピーチに仕上げて、どんどん使ってあげましょう。

その他の「オプション」については、またいずれ…

次回は、「修正」の仕方あれこれについて、書く予定です。
自分の声を「再生」しながら「修正」ができますよ。

|

« おすすめブログ | トップページ | ドラゴンスピーチの修正の仕方について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/6989192

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンスピーチの「ホットキー」について:

« おすすめブログ | トップページ | ドラゴンスピーチの修正の仕方について »