« 私のパソコン | トップページ | ココログ、すぐ固まります(;;) »

ドラゴンスピーチの認識率の上げ方(マイク編)

ドラゴンスピーチの認識率の上げ方について書いてみたいと思います。

まず、自分の発生した声が、ドラゴンスピーチにうまく届けることが必要です。
ドラゴンスピーチは、誰の声でも認識するHAL9000コンピュータではありません(注:映画「2001年宇宙の旅」の中での話ですが…)。
個人の声の特徴を覚え、それにより認識する仕組みになっています。
そこで大切なのは、マイクのセッティングです。マイクと口の間隔が毎回変わったり、マイクのボリュームが毎回変わったりすると、ドラゴンスピーチは、同じ人の声でも、その特徴をうまく認識できず、結果として文章の認識率に影響が出てしまいます。
マイクは、直接息がかからないように、口の少し横に来るようにします。口とマイクの間隔は約2センチくらいが良いようです。
そして必ず、マイクのボリューム調整をします。これをしないと、毎回入力される声のレベルが違ってしまい、認識率が下がってしまうようです。

方法は簡単です。
ドラゴンバーから、「ツール」→「認識率向上センター」→「オーディオセットアップの点検」を実施し、音量チェックをすればOKです。

これだけで、ずいぶんと認識率が上がるはずです。
いちいち面倒に感じますが、そのワンアクションが認識率につながります。
ぜひお試しください。

続きはまた今度…

|

« 私のパソコン | トップページ | ココログ、すぐ固まります(;;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148756/6781116

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンスピーチの認識率の上げ方(マイク編):

« 私のパソコン | トップページ | ココログ、すぐ固まります(;;) »