ロック連動ドアミラー格納キットの取り付け(^^)v

1
流行りの第一波が過ぎてずいぶん経ちますが…
ロック連動ドアミラー格納キットを取り付けました。

見てくれはこんな感じです。

ギボシやエレクトロタップは含まれていません(^_^;

エレクトロタップ4つと、ギボシ4セットを準備してください。

機能のキャンセルスイッチが必要な方は、トグルスイッチ等(単純なオン・オフスイッチ)を1つと、ギボシを2セット、適当な配線材を準備してください。
2
運転席側のドア内張を外して作業します。

キットを取り付ける部分のその1
ウィンドウスイッチ裏側の図
3
その2
内張りを外した全体図
4
その3
ロック線がある場所の拡大
5
その4
エレクトロタップで配線

このキットの黄色線にスイッチを挟み込むと、機能のキャンセルができます。
6
その5
ドアミラー格納線と展開線を切断して、ギボシを取り付けます。

ここらへん、何の躊躇もなくちょっきんできるようになれば、あなたも一人前です(^^;
7
その6
キットの配線の先にもギボシを付けて、間違い無いよう気をつけて接続!
8
その7
ここにはエレクトロタップが3つも付くので、ちょっと大変です。
配線を束ねているビニルテープや被服を外せば、もっと楽にできると思います。

1
…で、キットはこのあたりに適当に(^_^;

いくら適当とはいえ、これはあまりにひどかったなと、写真を見て反省。
直すのは、内張りを外す機会があった時に…(^^;
2
キットの配線一覧
3
ドアを閉めてロック! → ドアミラー格納(^^)
車に乗り込みACC! → ドアミラー展開(^^)v

なかなかイイ具合です\(^O^)\/

もともとのミラー格納スイッチも生きてますからご安心を…

ちなみに、キットの黄色線にスイッチを挟み込むと、機能のキャンセルができます。
スイッチの場所はずいぶん悩んだんですが、ココにしました。
携帯ホルダーの陰なので、運転中は目に入らず適当かなと…

これで1980円はお得ですね!
まだの方は、ぜひとも取り付けてみてください(^^)

あと、内張りを外すので、せっかくですから「ぱちぱち君さよなら企画」もぜひとも一緒に施工してください。
これからは、ぱちぱち君の季節ですから…
「ぱちぱち君さよなら企画」は「関連情報URL」からどうぞ(^^)
4
キャンセルスイッチのその他の候補地。
その1

存在感のアピールが欲しい場合、ここはけっこうありかも(^^)v
5
キャンセルスイッチのその他の候補地
その2

目立たずいいんですが、小物の出し入れが多い場合、引っかけちゃうかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキ ワゴンR 赤外線キーレスの登録方法

1
我が家のワゴンRくんは平成10年のCV51Sですが、特別仕様車なのでキーレス仕様です(^^)v
ところが前の持ち主が肝心のキーを紛失してしまっていて、我が家に来たときには鍵屋さんでコピーしたキーのみでした。
2
うちのRくんにはキーリングにイルミがないので、夜は鍵を差すのに一苦労(メ_メ)
そこで100円で買ってきたLEDを両面テープでぺたり!
たった100円でとっても便利になりました。
3
さて、問題のキーレスですが、Dさんで購入すれば手っ取り早いのですが、かなり高くつきそう…(T▽T)

あまりお金をかけないのが流儀(?)なのでネットを徘徊し、いろいろ調べたところ、なんとか自分で登録できそうな気配(あくまで気配ですが…)を感じたので、一念発起しオークションで「MC11S」用の赤外線キーレスキーを購入しました。
4
「ムチポン」さんの整備手帳(http://minkara.carview.co.jp/userid/135932/car/31977/300150/note.aspx)を参考に登録を試みたのですが、なかなかうまくいかず(ムチポンさんのせいではないですよ)しばらく放置…

試行錯誤の結果、バッテリーのマイナス側を外して数十分放置の後、バッテリーを接続してキーレスのボタンを押したところ、無事に登録できてしまいました(^^)

ヒューズ外しではなくバッテリー外しがキモだったんでしょうか?

実際の登録方法は、次の通り↓↓
5
1、バッテリーのマイナス端子を外して数十分放置。
  (最低どれくらいでいいのかは未検証)
2、ドアを全閉。
3、ドアロックは開いた状態。
4、はずしていたバッテリーをつなぐ。
5、外からキーレスのボタンをポチッとな。
  (ちゃんと赤外線受光部に向けてね)
6、これで、がちゃんとロックがかかる。
7、以後ボタンを押すたびにロック・アンロックが繰り返されれば成功(^^)v
6
…自分はコレでうまくいったのですが、皆さんはいかがでしょうか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドラゴンスピーチのその後…

すっかり、御無沙汰しておりますm(_ _)m

ドラゴンスピーチは、その後もずっと活用しているのですが、どうも最近、認識の様子が気に入らなくなってきました。
具体的にどうって訳ではないのですが、なんとなくしっくりしない感じとでもいいましょうか…

そこで、思い切ってあらたにユーザーを作成してみました。
つまり、素から始めてみようと思った訳です。
ただ、コレまで登録した単語はそのまま有効利用したいので、「単語」→「エクスポート」で登録単語の一覧を作成しておきます。

その後、「DragonSpeech」→「ユーザーの管理」→「新規作成」であらたなユーザーを作成。
一通りのセットアップの後、「単語」→「インポート」でコレまでの単語を取り込みます。

さて、この新しいユーザーで音声認識させてみると、ありゃ…けっこういい具合に認識・変換してくれます。

もう2年以上前になりますが、「ぽん」様よりコメントいただいていたことが、今になってなるほどなと感得させられますm(_ _)m
「ぽん」様よりのコメントはこちらです → ここ

「ぽん」様の考察は実に的を射ていたのだなと、たいへん勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSDに換装!

12台目のパソコン、acer君(Aspire one 150  AOA150)。
出来心でHDDをSSDに換装しちゃいました(*^。^*)
ナニが不足していたって言う訳ではないのですが、64GのSSDが5800円だったので、ま、いいかなと(^^;

換装はちゃっちゃと10分ほどでできたのですが、リカバリの際、再びMBR絡みでたんまり遊ばせていただきました(^_^;

…んで、換装の感想ですが、速度面での劇的な変化はさほどありませんが、重量がほんのちょびっと軽くなったはずです。
それから、ゼロスピンドルなので稼働中の衝撃にも安心だし、とにかく無音になったのがめっちゃ嬉しいです(^^)v

あと、まだ確認していないけど、バッテリーの持ちがたぶん少しは良くなっているのではないかと、淡い期待を持っています。

取り出したHDDは外付けケースに入れて、バックアップ用にする予定です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくら安価でも、そこは大事なところだと思うよ(゚o゚)b その2

さて、もう一つとても気に入っているタッチパッドの設定を紹介します(^^)v


「モーメンタム」

タッチパッドをなぞる際に、すっと軽くはじくように指を動かすと、ぴょ~んと慣性が付いたようにカーソルが動きます!!すげー
トラックボールを使ったことのある方はわかると思いますが、それとそっくりな動きをします。
そういえばおおむかし、きっちゃ店にトラックボールが付いたミサイルを迎撃して街を守るゲーム卓がありましたね。なんていったっけな??

閑話休題

カーソルが慣性移動中でもタッチパッドに触るとそこでカーソルは停止しますし、慣れてくると目的の移動量に合わせたはじき方ができるようになります。

いや~、これは秀逸ですね(^^)v
マジでやられました。脱帽ですm(_ _)m
こんなステキな機能なのに、これも取説には書いてないんですよ。ワタシが見つけられないだけかもしれませんが…(((((^_^;

ますますacerくんのことを気に入ってきましたよん(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくら安価でも、そこは大事なところだと思うよ(゚o゚)b

すっかりワタシのメイン機になってきている「acerくん」。
acerくんの機能の中で特に気に入っているのが、タッチパッドです!

普通、ノートパソコンのネックになるのがこのタッチパッドで、なかなかなじめなくてマウスを接続している人も少なくないと思います。
ワタシはノート歴17年になるのでタッチパッドを使うことにはほとんど抵抗はありません。
しかし、そんなワタシでもびっくりしたのが、このacerくんのタッチパッドです。

acerくんはコストを下げるためか、満足な取説も付いていません。
申し訳程度の冊子と、これまた申し訳程度のpdfファイルが付いているだけです。
そしてそこにはタッチパッドの調整方法はまったく記載されていませんので、acerくんをユーザーでも、デフォルトのままで使っている人も多いのではと思います。

さて、コントロールパネルからマウスのプロパティを開き、デバイス設定をクリックすると、ココで実に細やかにタッチパッドの調整・設定ができます。

その中からまずひとつ、とても気に入っている設定を紹介します。ぱふぱふ…


「エッジモーション」

カーソルを移動させていて指がタッチパッドの端まできた時、通常はそこで指を戻して再度動かさなければいけません。
マウスでも、カーソルの移動量が多い時は何度か往復させる場合がありますよね。
ところが、このエッジモーションを生かすと、指がタッチパッドの端まで行くと、指はそのままの場所を維持するだけでカーソルが勝手に動き続けてくれるのです。
しかも、感圧式のタッチパッドなので、指の圧力に応じてカーソルの動く速度を変えられるのです。

ワタシは、タッチパッドではボタンはあまり使わず、とんとんとタッチすることでドラッグする使い方をしているので、このエッジモーションは本当に重宝しております。

なんで、こんなにすばらしい機能があるのに、どこにも記載されていないのでしょうかねぇ~??
いくら安価でもそこは重要だと思うのですがね(゚o゚)b

たぶんネットブックを使う人はある程度のマニアか、それともホントにただネットだけというユーザーだろうから、前者なら自分で気付くし、後者なら余計なことは気にしなくていいよん…というスタンスなのでしょうね、きっと。
それともどこかに書いてあるのを見つけられないだけかい?>ワタシ


次回は、もう一つ、とっても気に入っている設定を御紹介しますね(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロック連動ドアミラー格納キットの取り付け(^^)v

1
流行りの第一波が過ぎてずいぶん経ちますが…
ロック連動ドアミラー格納キットを取り付けました。

見てくれはこんな感じです。

ギボシやエレクトロタップは含まれていません(^_^;

エレクトロタップ4つと、ギボシ4セットを準備してください。

機能のキャンセルスイッチが必要な方は、トグルスイッチ等(単純なオン・オフスイッチ)を1つと、ギボシを2セット、適当な配線材を準備してください。
2
運転席側のドア内張を外して作業します。

キットを取り付ける部分のその1
ウィンドウスイッチ裏側の図
3
その2
内張りを外した全体図
4
その3
ロック線がある場所の拡大
5
その4
エレクトロタップで配線

このキットの黄色線にスイッチを挟み込むと、機能のキャンセルができます。
6
その5
ドアミラー格納線と展開線を切断して、ギボシを取り付けます。

ここらへん、何の躊躇もなくちょっきんできるようになれば、あなたも一人前です(^^;
7
その6
キットの配線の先にもギボシを付けて、間違い無いよう気をつけて接続!
8
その7
ここにはエレクトロタップが3つも付くので、ちょっと大変です。
配線を束ねているビニルテープや被服を外せば、もっと楽にできると思います。


1
…で、キットはこのあたりに適当に(^_^;

いくら適当とはいえ、これはあまりにひどかったなと、写真を見て反省。
直すのは、内張りを外す機会があった時に…(^^;
2
キットの配線一覧
3
ドアを閉めてロック! → ドアミラー格納(^^)
車に乗り込みACC! → ドアミラー展開(^^)v

なかなかイイ具合です\(^O^)\/

もともとのミラー格納スイッチも生きてますからご安心を…

ちなみに、キットの黄色線にスイッチを挟み込むと、機能のキャンセルができます。
スイッチの場所はずいぶん悩んだんですが、ココにしました。
携帯ホルダーの陰なので、運転中は目に入らず適当かなと…

これで1980円はお得ですね!
まだの方は、ぜひとも取り付けてみてください(^^)

あと、内張りを外すので、せっかくですから「ぱちぱち君さよなら企画」もぜひとも一緒に施工してください。
これからは、ぱちぱち君の季節ですから…
「ぱちぱち君さよなら企画」は「関連情報URL」からどうぞ(^^)
4
キャンセルスイッチのその他の候補地。
その1

存在感のアピールが欲しい場合、ここはけっこうありかも(^^)v
5
キャンセルスイッチのその他の候補地
その2

目立たずいいんですが、小物の出し入れが多い場合、引っかけちゃうかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな壁紙はいかがですか?

お世話になっているホームページで教えていただいたアイディアなのですが…

こんな壁紙はいかがですか?

1、クリックして拡大表示
2、その上で右クリック→名前を付けて画像を保存→任意の場所に保存
3、デスクトップの名にもないところで右クリック→プロパティ→デスクトップ→参照→先ほど保存した画像を選択

おすすめです(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外付け光学ドライブ購入!

acerくん、ワンスピンドルな上、光学ドライブは付属されていません。
何かと不便なので外付けの光学ドライブを物色…もちろんオクで(^^)v

有名どころは中古でも値が張るので、見たことも聞いたこともないモノを捜して見ました。
内蔵のドライブ本体はDVD2層書き込みもできメーカーも問題ないモノだったので、すべて込み込み1080円で落札!

ただ、見た目があまりにもチープだったので(元の持ち主様、ごめんなさい)レザー調のダイノックをハリハリしました。
こんなところでダイノックが役立つなんて(^^)v

とにかく安かったので、とっても満足です(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堅牢だけど脆弱…

とにかく堅牢(ACコードが)なacerくん。
OSは「XP HomeEdition」です。

今はビスタが主流ですか?7というのもあるとかないとか…

でも、うちではついこの間まで2000を使用。
何の問題もないし、軽いし、それこそ堅牢だしp(^^)q

ま、パソコンの乗り換えで、ある意味仕方がなくXPになった訳です。
その「XP」なのですが、「professional」版は本当に堅牢なのですが、問題は「HomeEdition」です。

通常、自分の名前かナニかとパスワードでログインしていると思います。
ところが、通常のログインネームもパスワードも知らなくても、「HomeEdition」なら「Administrator」という、一番権限の強いログイン方法にパスワードが設定されていないので、誰でもログインできてしまうのです。セキュリティーもへったくれもありません(-_-メ)

…なんだか難しい話になってきましたが、とにかくそれにパスワードを掛けてしまいましょう。

1、起動時に「F8」キーを押して、「Safemode」で立ち上げると、「ようこそ」画面に「Administrator」が現れるので、それでログイン(この時点ではパスワードは必要ありません。つまり誰でもログインできてしまう訳です)。
2、「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」で「Administrator」に「パスワード」を設定する。
3、シャットダウン

これで、本当に堅牢になりました(^^)v
あとは通常の方法でログインしてください。


気にしない方は良いのですが、セキュリティーに気を配っている方は、ここが落とし穴ですので、きちんとふさいでおいてくださいね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«そこのミッキー!本官がタイホするーっ!